So-net無料ブログ作成
検索選択
ui message ブログトップ
前の10件 | -

2017年はじまる [ui message]

2017年1月2日.JPG新しい年ですね。

皆さま、

いかがお過ごしですか?

こちら長野・飯綱は

雪があまり降らず。

雪国としては、

暖かい年末年始です。

昨年はどんな年だったか振り返ろうとも思いましたが、

記憶が曖昧になるくらい、流れが速くて、すべての事象が遠い彼方…。

子どもと一緒に過ごすこと8年。老化もあります。

年々そのスピードは増すばかり、増すばかり(笑)

なので、ざっくりと。

仕事では久しぶりの新刊「FELTWORK」の展示会で、

京都・モーネさんに大変お世話になりました。

秋には飯綱町・三水郵便局局長さんのりんごを中心に

飯綱と京都を結ぶ「りんご展」も開催しました。

一年を通じて、モーネ井上ご夫妻のパワーを感じ取ることができました。

いろんなご縁と繋がることができて、りんご以上の収穫でした。

プライベートでは、初夏に2匹の兄妹猫が、わが家へやってきました。

小さな仔猫は、あっという間に普通サイズへと。

そして秋に、実父が亡くなりました。

未だにあまり実感がわきませんが、たしかに、

いなくなってしまいました。

でも今を生きる、未来へ進む小さな子どもを抱えて、

日々雑事に追われ、思考が子どもで目一杯の身としては、

そのくらいの感覚のほうがいいのかもしれません。

今年はどんな一年になるのでしょう。

何か新しいことも始めてみたいと思います。

展示会は一つだけ決まりました。

時期は秋、場所は滋賀県彦根市にて、です。

お仕事のご依頼もドシドシお待ちしております!

ご連絡はコチラ→ ui-news@biz.so-net.ne.jp

私の仕事は、素敵で美しいものを作ること、考えること。

一つでも多くの作品を皆さまにご覧いただけますように。

2017年もよろしくお願いいたします。

中林うい


2016年はじまる [ui message]

2016年元日.JPG2016年

はじまりました。

皆さま、

今年もどうぞよろしく

お願いいたします。

こちら長野は元日こそ一面の銀世界となりましたが、

その後は暖かい冬が続いており、茶色い濃淡の里山風景です。

昨年末の展示会での受注作品制作で、仕事納めも仕事始めもなく

フェルトをチョキチョキ切りつつミシンかけつつの年末年始でしたが、

合間でお正月の準備や料理をしたり、初詣、デパート散策、スキー

家族でのんびり過ごしたお正月でした。

今日から息子は3学期がはじまり、やっとホッとした~というところです。

さて今年も黙々と作品を作っていこうとおもいますが、

昨年末に刊行した「FELT WORK」をもっともっとご覧いただくべく、

勝手にキャンペーンをしていかなければ!と思っています。

まずは展示会第2弾としまして、京都のギャラリー「モーネンスコンピス」

での展示が決まっておりますよ~!

会期は5/14~22の予定で、ワークショップも週末にやります。

新緑の季節の京都、いかがですか?

今からご予定に加えていただけると、嬉しいです。

(京都のお宿は早めに予約必須です)

ワークショップ詳細はもう少ししてから、またupしますね。

そして、11月にも企画展に参加予定ですので、こちらも追ってお知らせします。

モーネのHPもチェックです→http://maane-moon.com/

娘はまだ小さく手がかかるものの、

5年ぶりの新刊が出て、やっと制作復帰しつつある今日この頃です。

今年もお仕事のお声がけいただけるように願いつつ、

ドシドシご依頼お待ちしております!!

お問い合わせはこちら→ui-news@biz.so-net.jp

uiBagの制作を筆頭に、書籍、広告、デザイン、なんでもどうぞ~。

(他の出版社さんもぜひ!)

今年というわけではないですが、

いつか絵本を作ってみたいな、と思う今日この頃。

それと、長野での日々のことや手作りのアイディアが詰まった一冊も

また出してみたいと思っています。

この2つのことを新たな本づくりの目標にかかげて、

2016年もゆるやか~に、はじめていきたいと思います。


2015年大晦日 [ui message]

タンポポ製作中.JPGこんばんは。

本日で2015年が

終わりです。

皆さまはどんな大晦日を

過ごされていますか?

こちらは普段とまるで変らぬ夜でございますー。

夫も子どもたちもすでに初夢鑑賞中です。←え?まだ8時ですが(笑)

年々、月日の流れの速さが加速しているように感じてしまうことを

嘆いておりますが、もうこればかりは、仕方がありません。

なし崩し的にザザザッと過ぎていきますので、

思い出す作業をしてみたいと思います。

今年は「環境の変化」という一年だったでしょうか。

4年間培った村での人間関係や生活習慣も、

新しい住まいへと移ることで、また1からのスタートとなりました。

同じ町内といえども、地区が異なれば、祭りも慣習も人柄も

ガラリと変わるのが、田舎ならでは、と感じました。

それでも、新しいご近所さんの心づかいに感謝です。

息子は3年3か月通った幼稚園を無事卒園し、小学1年生になりました。

黒いランドセル背中にしっくりしつつあります。

友達や先生とも楽しく過ごしている様子に、

とにかくホッとする日々です。

娘は1歳を迎えた翌月には保育園に入園しました。

これもかなり悩んだことでした。

いつも子どものことを第一に考えるつもりでも、

結局は自分の都合に合わせてもらっている、

ということになってしまいますね。

自分勝手にも、すまぬ!母の笑顔が、そなたたちの平和なのじゃ!と

心の中で許してね、と。

5年ぶりに新刊制作のお仕事をいただいて、

4月から作品の制作をはじめました。

8月の撮影を目指し、子どもたちの新しい環境への変化にも注視しつつ、

自分のこと、家のこと、なんだか大変であっという間に

過ぎていきました。

いつもながら作品を生み出す苦しみもありますが、

それよりも思い描いたものが、その通りにきちんと表現できることの

ワクワク感、達成感のほうがずっと上で、

やはり黙々と手を動かすことができる環境があって良かったな、

仕事ができて嬉しいな、と思いました。

それが、美しい一冊にまとまるのだから、

こんなにありがたいことはないのです。

思えば、娘が無事に生まれるかどうか不安絶頂の入院中に、

編集会議へ提出するサンプル作品をベッドの上で作っていたあの日から、

つい先日の発売日まで、本当に一瞬で駆け抜けたように感じます。

本を作ることはとてもエネルギーと時間がいりますが、

その分だけ、手に取った人の心の糧になればいいな、と思えるのです。

新しい本でまた今まで知らない人、場所、未来へとつながることが

楽しみです。

つい先日催した「FELT WORK」展でも、友人知人はもとより、

長野の方々にも生で作品をご覧いただく機会を持てて、

大変光栄でした。

この場を借りて、ご来場の皆さまありがとうございました。

そして、作品をご注文の皆さま、しばしお待ちを!

お正月休み返上で制作がんばっておりますゆえ~。

あわわわ、つらつら書いていましたらば、今年も残り数時間です。

また新年更新には抱負なぞ書ければいいな、と思います。

そして!新刊「FELT WORK」は発売になったばかりです!

まだお手に取っていない方は、ぜひこのお正月休みにご覧くださいませ。

では、2016年にまたお会いしましょう~。


2015年はじまる [ui message]

2015年雪景色.jpg

 

 

 

 

 

大変遅くなりましたが、皆さま、あけましておめでとうございます。

2015年がはじまりまして、早くも一週間ちょい…。

昨年11月の更新を最後に、とんと御無沙汰をしてしまいましたブログです。

…生きております。 なんとか無事です。 

すべてが後手後手となっておりますのも、年末のバッタバタをいまだに引きずっておりまして(汗)

(小声 年賀状すら手配できていない、、、)

今日やっとこパソコンの前に座ることができますた~。

11月末に新居があれよあれよという間に完成にさしかかり、

それにともない、引越し準備→まだまだ残る自主施工の嵐→引越し→

怒涛の片付け+雪かき+薪割り→幼稚園のクリスマスマーケット→弾丸IKEA→

お正月で客人来訪と、とにかくキィィーッ!と目を三角にしながら過ごしていた年末でありました。

「なんとか雪が降る前に引越したい」という願い通り、

大工さん達のがんばりのかいあって、11月末日には新居が完成し、引き渡し。

チラチラと雪が舞い始める12月3日に引越しをし、その週末にはドッカリ大雪!

危なかった~。

年末最後の平日には梱包で使っていた段ボールが回収され、不用品も処分し、

なんとか暮らしが整いつつある今日この頃です。

今日は、カーテン縫製にも着手し、窓を覆っていたシーツもあと少しではずれそうな感じ。

お兄ちゃんと赤ちゃんの世話をしつつ、家の中を整えることに没頭していたので、

長年の夢の新居へ住まうことを、感慨深く、想いを巡らすまでには、

まだやることがありすぎて、考えるの余裕もないのですが、

「ただただ、よかった」のひと言。

家づくりにかかわってくださったすべての皆さまに大感謝です。

(家の話はまたポツポツと綴っていきます)

去年は緊急入院・出産からNICU通い、新築工事のスタートとめまぐるしく、

やることいっぱいありすぎな一年となりましたが、

なんとかどの案件も無事に着地することができて、本当によかった。

今年はどんな一年になるでしょうか。

「穏やかに、慎ましく、丁寧に」を心がけていきたいです。

おっと!

uiの活動としましては、春を産休明けとして制作活動を再開します。

また素敵なものを生み出していきたいと、思っています。

今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 


ご報告 [ui message]

皆さま、大変ご無沙汰しております。

いったい何からご報告をしていいやら…。

人生38年になりますが、まだまだいろんな初めてのことが待ち受けていますね。

2月から3月にかけて、本当に怒涛の急展開でした。

正直、疲れました。

本来でしたら2月末日に一通りの仕事を終わらせて、こうご報告する予定でした。

出産の準備にはいりますので、しばらくお仕事をお休みいたします」と。

事のはじまりは2月の大雪から…。

2月長野超大雪の日に京都へ出発→13時間かけて京都着→

モーネ工房にて終日ワークショップ→長野に無事帰宅→

モーネ工房にてインフルエンザ発生情報あり→連絡後すぐさま発熱→

翌日インフルエンザA型罹患と判明→10日間寝込む→

完治後やっと産科健診→胎児の元気度落ちていること判明→

4日間連続検査→総合病院へ転院・診察→切迫早産の可能性ありで即日入院

超大慌て→2週間絶対安静→緊急出産→1週間入院→退院(イマココ)

…という、感じ。

人生初の入院(第一子の出産除く)と手術で、夫もちびすけも実家の母も大慌て。

もちろん、私が一番大慌て。

というか、有無を言わさず、「じゃ入院の手続きしてください」と言われて

午後には病棟のベッドに寝ているという、あまりの展開の早さに、というか

深刻さの自覚がまったくないだけに、数日は半信半疑~。

ともあれ、やっと家に帰ることができて、良かったです。

家族・友人・知人には心配をかけました。

というわけで、しばらくの間、産休に入ります。

またお仕事を再開する日まで、ブログでは日々のことなど綴っていきたいと思います。

取り急ぎのご報告でした。

 

 

 

 

 


謹賀新年 [ui message]

善光寺初詣.jpg

 

 

 

 

 

2014年 明けましておめでとうございます!

長野3年目スタートしました。

皆さま、お正月をいかがお過ごしですか?

こちらは年末年始、お互いの実家にも帰省せず、

初めて長野で過ごす、家族だけのお正月でした。

まったりと、静かで、よかったな~。

三が日は雪もなく、好天に恵まれたので、元日は近所の氏神様へ初詣。

そのまま神社の裏山を通って、凧上げ。

ちびすけのためにと買ってきた凧も、夫「何十年ぶりに凧上げしたよー」と楽しんでいました。

うん、私も何十年ぶりに凧を見ました(笑)

お節(今年はちょうど良い分量を作ってかなり満足)やお雑煮を食べて、

福笑いをしてみたり、本当にゆっくりと過ごせました。

小声(テレビがないから、ま~時間が無駄に過ぎてはいかないことったら)

ちびすけには5歳ということで、500円のお年玉。

「ワー!」と嬉しそうに、「これでミニカーいくつ買えるの?」と目をキラキラさせておりました。

いいねぇ~、心が澄んでいて(笑)

それならば、お買い物の社会勉強もかねて、3日目はデパートへ行って

自分のお年玉でミニカーを買おう~!という流れに。

ついでに善光寺へも初詣に繰り出そう、となりました。

お年玉袋からお財布に500円とお賽銭の10円を入れて首から下げて、いざ出発!

おもちゃ売り場に到着し、ミニカーを食い入るように選ぶちびすけ。

悩んだ末に選んだ、黒のトヨタクラウンのタクシーをレジに持って行って、支払い

「自分のお金で買えたねー」と喜んでおりました。

残りの100円で、棒付きキャンデーが2本出てくる機械をやりたい、ということで

じゃどうぞ~とやってみたら、なんと5本も当たっちゃった!

正月早々、ホクホク顔のちびすけでした。

デパートを後にして、善光寺へ。

他の季節に行ったことは数回あれど、お正月に来るのは初めてです。

参道の人混みにお正月らしさをようやく実感しました。

参拝もサササッとすませ、おみくじやお守り、熊手を買って、帰路へ。

わが家はこんなお正月休みを過ごしておりました。

 

今年は春に2つの新しいことが始まります。

内容はまたおいおい、春めいてきたら~。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


寒中お見舞い申し上げます [ui message]

長野1月.jpg

 

 

 

 

 

2012年はじまりましたね~。 皆さま寒中お見舞い申し上げます。

こちら年末年始バッタバタでようやく今年最初のblog更新となりました(汗)

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

あ、さて。

こちら ↑ こーんな白銀の世界へと引越してまいりましたよー!

ズバリ☆寒い(笑)

そして引越4日目、荷物がまるで片付かない。 ぜったいに収まりきらない←断言?

な、なんとしても、は、はやく、体裁を整えて仕事にとりかからねば!!!

そうなんです~久々にuiBagを作っておりますよ。

新年第一弾のお知らせです ↓

2/22(水)~3/6(火) 「~春を運ぶ~FUKURO展」 という合同企画展に

参加することにいたしました。

場所は日本橋三越本店本館5階 SPACE#5 です。

合同展なので販売できる点数は少ないのですが、

何年ぶり?んー、3年以上ぶりに作る春の新作。 本領発揮!いや、本業発揮(笑)

春らしいデザインをお届けしようかと思っています。

また詳細は近くなってからお知らせします。

そして、こちらの新天地話もドシドシお伝えしていければと思います~。

 

 


来春のこと [ui message]

飯綱町.jpg来月ちびすけは3歳になります。

早いものですね~。ついこの間、歩いたばかりだったのに。

そして来春には幼稚園です。

ちょうど今は幼稚園の入園説明会のシーズンですが

我が家から2つの幼稚園が近いので、

そのどちらかを…とボンヤリ考えていました。

2歳からはプレ幼稚園も通わせていましたが、

何を基準にどう選んでいいものかずっと悩んでいました。

だって我が家には特別な教育方針とかってないんですもん。

元気に本人が心から楽しいと思ってくれれば何でもいいんです。

それでずーっとしっくりこないままいたら、あの3月11日の大震災と原発の爆発。

この出来事があって私の元々あった夢というか、描いてみたい生活を思い起こさせる

スイッチがどうやら再び入ったようです。

夫と出会ってから彼の思想に感化されて、自然の中で暮らすということに憧れをもつようになり

5年前には土地を手に入れて、森部をスタートさせてしまった私たち。

いずれ都会を離れようと思っていました。

それが仕事や育児で忙殺されて忘れかけていましたが、思い出しました、今だ!と。

土地を探している時にちょうど雑誌で見かけた幼稚園。

「この土地だったら将来子どもができたらここに通わせられるね~」と話していた

ずっと気になっていたその幼稚園に通わせることに決めました。

現地に赴き、先生方のお話や子どもたちの様子を見て、即決でした。

そこはまるでバージニア・リー・バートンの「ちいさいおうち」にあるような

りんごの丘にあって、小さな妖精たちが入れるような幅しかないりんご林の道を通って

抜けると園舎が見えてきます。

ホビットが住んでいそうなところでした(笑) そして自分が通いたい!(夫も同意)

震災をきっかけに子どもには「これからの困難であろう人生を強く生き抜いて欲しい」と

強く強く思ったのです。

そのためには親としてこの大切な幼児期に人間としての根幹をしっかりと太く作ってあげれば

途中どんな試練があっても折れることはないんじゃないかと。

地震も放射能も怖いからという理由も少しはありますが、

移動先でもその不安要素は同じ。 むしろ汚染もひどいかもしれません。

どちらにいても不安で同じリスクならば、少しでも心が豊かに成長するほうを選び、

今回の思い切った決断になりました。

しかしながら、こんなことをあっさり決められたのも、まずは理解ある夫の存在。

「子どもの幼稚園?どこでもいいんじゃん?」的な人ですが、決めたことにはちゃんと

協力をしてくれるので、大変ありがたいし、何より一家を支えてくれます。

そして、両親の存在。 

私が自由に好きなことをできるのも、まだ元気でいてくれる両親あってのこと。

東京にも片足を残して行けることが、心の不安をなくして、自由に考えられます。

結婚して姓もかわったのに、全然自立できてませんね~私(笑)

そして、息子にも感謝。

彼の新生活を通して、私自身も新しい土地でいろんな人と出会い、また新たな発見と学びが

できることを楽しみにしているんです。

これがどう作品につながっていくか、お楽しみに。

というわけで、ずっと悩んでいた幼稚園選びから解放されて、ホッと一息。

次は引っ越しに向けて、まずはフリーマーケット参加です。

 

 

 

 


本日送金 [ui message]

日本赤十字社義援金レシート.jpg東日本大震災が起きてから今日で2か月が経ちました。

まだ昨日の出来事のように感じます。

チャリティーワッペンを始めてから約1か月が過ぎ、

皆さまのあたたかい気持ちに感激しながら

本日5月11日に郵便局で日本赤十字社へ送金して

まいりました。

総額125000円となりました。(5/9時点での集計)

チャリティーワッペンにご協力いただいた72名の皆さまや

私の代わりに販売してくださったギャラリーフェブさん、

NY在住の姉もあちらで友人に販売してくれるとのことで、たくさんの人々に

深く御礼と感謝を申し上げます。 本当にどうもありがとうございました。

また被災地県からのご連絡の方にはワッペンを進呈させていただきました。

仙台「bookcafe火星の庭」の前野さんのご協力のもと、ワークショップにご参加下さった

方々にも進呈いたしました。

お手元に届いた「希望のしるし」がそれぞれの心の中で輝き続ければ素敵だな~と

想いをはせています。

チャリティーワッペンは残り10枚です。ご希望の方は下記へメールを頂ければと思います。

ui-news@biz.so-net.ne.jp

(5/9以降は改めて集計して、送金いたします)

第1弾のチャリティーワッペンは残りがなくなったらおしまいですが、

第2弾をまた考えよう…と思ったりしています。

またひらめいたら、ここでお知らせいたします。

 

「心に希望を。ずっと応援を続けたいと思います。」 

中林うい

 

 

 

 

 


あたたかい [ui message]

2011年桜.jpg今日は初夏の陽気のようなポカポカの一日でしたね。

近所のお寺の境内の枝垂れ桜は素晴らしく美しかった!

「あたたかい」とは今日のお天気のことでもありますが、

このブログをご覧いただいてる皆さんの気持ちが

本当に「あたたかい」のです。

チャリティーワッペンを発売して1週間が経ちました。

皆さんからご購入希望のメールをいただき、

とても嬉しく思っています。

ひとりひとりの心があたたかくて、やさしくて、

私が一番元気をいただいちゃってるような。

そろそろお手元に届き始めていますか? 

皆さん何にワッペンをつけるのか気になるところではありますが(笑)

まだまだチャリティーワッペンは受け付けております。

こちらのアドレスまで→ui-news@biz.so-net.jp

ある程度の金額がまとまったら日本赤十字へ寄付する予定です。

またその時はここで、ご報告しますね~。

 

 

 

 


前の10件 | - ui message ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。