So-net無料ブログ作成
検索選択

「café DENNOJOE」本日プレオープン [ui work]

今日は「café DENNOJOE」のプレオープン日でした。

まずは農園スタッフ、ご近所の方など、関係者の方々に

このカフェのご紹介を、という

お施主さんのおふるまい的な一日です。

私もこの日を迎えるのを楽しみに、

内装をがんばって仕上げましたので、

他のお客様の反応も大変気になるところです。

土間入り口を入って、右側の厨房カウンターを見ると

美味しそうなケーキが!

傳之丞ケーキ1.JPGおおお!

こうやって

本物のお菓子が

並んでいるのを

見るのは

初めてだったので、

思わず、

「カフェみたいー!」と言ってしまいました(笑)

今日のおふるまいケーキの内容は、

・DENNOJOE特製アップルパイ

・洋梨とブルーベリーのタルト

・りんごのチーズタルト

・スパイスアップルパイ

の、4種でした。

わが家、5人で行ったので、贅沢にも全種類を~(輝)

傳之丞ケーキ2.JPGアップルパイには

必須の

バニラアイスや

クリーム

添えてあります。

りんごに限らず、

洋梨やブルーベリーも

もちろん、山下フルーツ農園の生産果実です。

コーヒーとともに頂きましたが、美味しかった~☆

通常のドリンクメニューは

コーヒー・紅茶・ラテ・ハーブティーなどに加え、

自家製レモネードやりんごジュースなども揃っています。

そして、スイーツ類はすべて「テイクアウトOK!」ですので、

お時間ない方は、ぜひご自宅でも、この味を堪能できますよ。

ぜひ、飯綱町にお住まいの方は、お越しください。

そして、遠方の方は、長野観光の一つに加えていただいて、

わざわざ足を運んでくださると嬉しいです!

café DENNOJOE 2017年4月22日(土) OPENです。

詳細は「山下フルーツ農園」http://www.yamashita-fruit.com


「café DENNOJOE」内装完成! [ui work]

新年度始まりましたね。新しい事、いつも通りの事、

いろいろだと思いますが、

4月は新年を迎える時と同じような気持ちになって、

身が引き締まります。

さて、私も年明けから始めたお仕事が、ようやく一区切り。

飯綱町にある山下フルーツ農園さんよりご依頼をいただいていました

カフェの内装デザイン・施工の仕事が無事完了しまして、

いよいよ「café DENNOJOE」(傳之丞)が、

来週オープンを迎えることになりました!

パチパチパチ☆

築70年という歴史をずっしりと感じる重厚な古民家の一室を

カフェにしたい!というお施主さんのご希望を叶えるべく、

私の出来る範囲で、がんばりましたよ~。

いやはや、インテリア内装なんて、畑違いのお仕事を依頼してくれた

お施主さんもすごいですけど、引き受けた私も大胆でしたね。

そして、店名のロゴデザインもしちゃうという、

星野源ばりのマルチさ(笑)

ザ・器用貧乏な私。

ととと、そんなことはどうでも良くて、

カフェのインテリアがどのようになったのか、ご興味ありますか?

天井の高い古民家には代々「傳之丞」という由緒正しき名前が

ついておりまして、ただ今の御当主で19代目となります。

その家の名前を配したカフェは、山下フルーツ農園で収穫される、

こだわりのりんごや果物を使用して作ったお菓子を

提供するために作られました。

お施主さんは若い女性陣でしたので、この古民家をなんとかおしゃれに、

アップルパイとコーヒーを楽しみながら、くつろげる空間にして欲しい!

というのがリクエストでした。

決して、蕎麦屋にならぬように、と。

もちろん予算もありますし、秋になったら室内で獅子は舞うしで、

大胆な改装もできませんので、最小にして、

良い効果が出るように考えました。

古い和と古い洋を併せるべく、思案したところ、

古民家の重厚な梁の黒茶色が、

イギリス・ヴィクトリアン調あたりの家具の色味と同じかな?と思い、

日本とイギリスをミックスすることにしました。

共通項はアンティーク。

壁紙はウィリアムモリスのコケモモ柄を使い、

装飾品類はくすんだゴールドを選び、

差し色にはりんごをイメージさせる、スモーキーな赤と緑を使いました。

では、室内をご覧いただきましょう。

DSC_1782.JPG                                            まずは、

入り口土間からの眺め。

正面の白壁には、

農園の四季の

うつろいや、

美しいりんごの収穫風景の

写真フレームワークで飾りました。

DSC_1779.JPGそして、土間入り口左側が

喫茶スペースです。

約10名ほどが

着席できる

ボリュームにしました。

稼働率次第では、

お隣の部屋もありますから、

今後の様子を見て、

広げていけばいいと思います。

DSC_1777.JPG部屋の一番奥に、

朱赤のソファーをゆったりと配置。

高い天井には元々あった絵があり、

金色で縁取りされていましたので、

引き戸にも4枚、

金のフレームで絵を飾りました。

(あ、ちゃっかり、私の作品です)

引き戸の上半分にモリスの壁紙を

はりました。

遠目から見ると、腰板がある洋風な壁に見えなくもない(笑)

薄いベニヤ板に壁紙を貼って、戸に留めつけたので、簡単に外せます。

DSC_1775.JPG部屋の奥にあった作り付けの茶箪笥も

扉や棚板を全部外し、

鉄色だった取っ手は

すべてゴールドのペンキを塗り、

エイジング仕上げを。

りんごや果物関連の書籍を集めた、

小さな図書館を作りました。

今後もコレクションが増えることに期待です。

DSC_1784.JPG土間入り口横には、

山下フルーツ農園の自社商品を置く、

キャビネットを置きました。

切り文字もゴールドに

塗ってあります。

サイドもガラス扉なので、

商品が美しく見えます。

というわけで、ザッと内装のご紹介でした。

DSC_1804.JPG古民家入り口には、

外観に合うように、

日よけのれんタイプの

看板を設置しました。

なんとか、

イメージがまとまって、

形になって、ホッとしています。

まずは明日のプレオープンを経て、

いよいよ4月22日(土)10時より開店です。

ぜひ、美味しいアップルパイとコーヒーを味わいにいらして下さい。

お待ちしております。

山下フルーツ農園内「café DENNOJOE」

詳細はこちら↓

http://www.yamashita-fruit.com


メッセージを送る