So-net無料ブログ作成

天然生活3月号「りんごの物々交換」 [ui work]

天然生活3月号.JPG1/20に「天然生活」3月号が

発売となりました。

巻頭記事「りんごの物々交換」で

私と料理家・内田真美さんの

技の競演をしました。

去る11月某日、りんごの収穫が

真っ只中の長野・飯綱町に

取材チームと真美さんが来訪!

嬉しい一日のはじまりとなりました。

共通の友人を介して、真美さんとお知り合いになったのですが、

展示会でチラッとご挨拶したり、メールしたりと、

ゆっくりとお話をする機会がなかなかなかっただけに、

「りんご」がつないでくれたご縁に感謝です。

私も真美さんもカメラマンさんもライターさんも皆さん

小さな子どもがいる身で、今日一日しかない!という中でしたが、

取材→お菓子作り→撮影(間にちょいちょいおしゃべり)という内容を

チームワーク抜群で時間内に完了することができ、

今回無事に誌面へと仕上がりました。

真美さんのお菓子はずっとずっと食べてみたかったので、

その美味しさに腰砕け~。

完全に役得ありがたや~ありがたや~状態でした(笑)

でもね、何よりもその作る技を垣間見ることができたのは、

最高の収穫でした。

プロの手技を生で見るのは、そうそうあることじゃないです。

ご本人はサラッとやってらっしゃいますが、

素人から見れば、おおお!なるほど!の連続ですよー。

本を見たってわからない部分、いっぱいありますからね、実際。

私も分野は違えど、手技ある身なので、

この経験をどこかで活かしたいな、と思いました。

真美さんの作るお菓子3品の雰囲気をうまく融合するように、

私もフェルトを使っての3作品を作りましたが、

やはり一番のおススメは「りんごのマット」でしょうか。

りんごのマット.JPGりんごを切った状態をデザイン

しました。

色味も少し酸化したような色を

選びましたら、リアル~。

真美さんのガトーとの相性も

ばっちりでした。

美しい姿は、ぜひ誌面を

ご覧くださいね!

楽しいひとときと、美味しいお菓子は

あっという間に終わりましたが、楽しく仕事をしている雰囲気も

伝わればいいな、とも思います。

真美さんの「りんごのガトー」これは本当にめちゃウマ&簡単ですので、

皆さんもお試しいただけるといいなー。

私も発売日にまた作ってみましたら、子どもがすごい勢いで食べていて、

マットに乗せる間もなく、食べ終わったという、、、、

りんごのガトー.JPG私、お菓子の作る工程で

とにかく苦手なのが、

「バターをクリーム状にする」と

「さっくり混ぜる。混ぜすぎない」

なんですけど、

このガトーはそれがどちらもない!

バターは最初から溶かしバターだし、

粉はしっかりと混ぜていい、のです。

シンプルな焼き菓子こそ、

素材の美味しさがダイレクトに伝わりますから、

美味しいりんごを使うのも大切~。

飯綱の美味しいりんごも皆さんにご紹介できて、

勝手に飯綱町親善大使を自称してます私としては、

嬉しいかぎりです(笑)

というわけで、りんごをテーマに全6作品のご紹介していますので、

ご覧いただいて、作っていただければ、幸いです。


「はんど&はあと」2月号 [ui work]

はんど&はあと2月号.JPGすっかりご案内が

遅くなりました。

「はんど&はあと」

2月号のキット監修

をしました。

「ラッキーモチーフの布小物」をつくれるキットが付録でついています。

デコポッジフィルムとペーパーナプキンを使って、

布の上に簡単にコラージュすることで、オリジナルのポーチや

ミニバッグが作ることができます。

監修内容は、ペーパーナプキンのイラストを描かせていただいたほか、

アレンジ参考作品を作りました。

ただ、この「はんど&はあと」という雑誌は書店店頭には置いておらず、

定期購読というスタイルをとっていますので、

欲しい!という方は、

芸文社お客様センターへのお電話&お申込みをしていただく

必要があります。

(芸文社お客様センター0120-944-834)

しかも!なんと4月号で休刊という、、、、汗

昨今いろんな手芸雑誌の休刊や廃刊、

さらには手芸出版社の倒産などなど、残念なことが多いのですが、

とにかくこの号だけでも欲しい!という方は、ぜひお求めくださいね☆

(ある意味貴重でございますー)


2016年はじまる [ui message]

2016年元日.JPG2016年

はじまりました。

皆さま、

今年もどうぞよろしく

お願いいたします。

こちら長野は元日こそ一面の銀世界となりましたが、

その後は暖かい冬が続いており、茶色い濃淡の里山風景です。

昨年末の展示会での受注作品制作で、仕事納めも仕事始めもなく

フェルトをチョキチョキ切りつつミシンかけつつの年末年始でしたが、

合間でお正月の準備や料理をしたり、初詣、デパート散策、スキーと

家族でのんびり過ごしたお正月でした。

今日から息子は3学期がはじまり、やっとホッとした~というところです。

さて今年も黙々と作品を作っていこうとおもいますが、

昨年末に刊行した「FELT WORK」をもっともっとご覧いただくべく、

勝手にキャンペーンをしていかなければ!と思っています。

まずは展示会第2弾としまして、京都のギャラリー「モーネンスコンピス」

での展示が決まっておりますよ~!

会期は5/14~22の予定で、ワークショップも週末にやります。

新緑の季節の京都、いかがですか?

今からご予定に加えていただけると、嬉しいです。

(京都のお宿は早めに予約必須です)

ワークショップ詳細はもう少ししてから、またupしますね。

そして、11月にも企画展に参加予定ですので、こちらも追ってお知らせします。

モーネのHPもチェックです→http://maane-moon.com/

娘はまだ小さく手がかかるものの、

5年ぶりの新刊が出て、やっと制作復帰しつつある今日この頃です。

今年もお仕事のお声がけいただけるように願いつつ、

ドシドシご依頼お待ちしております!!

お問い合わせはこちら→ui-news@biz.so-net.jp

uiBagの制作を筆頭に、書籍、広告、デザイン、なんでもどうぞ~。

(他の出版社さんもぜひ!)

今年というわけではないですが、

いつか絵本を作ってみたいな、と思う今日この頃。

それと、長野での日々のことや手作りのアイディアが詰まった一冊も

また出してみたいと思っています。

この2つのことを新たな本づくりの目標にかかげて、

2016年もゆるやか~に、はじめていきたいと思います。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。