So-net無料ブログ作成
検索選択

家をつくる 10 [ui house]

外壁張り4.jpgこちらの里山は稲刈りや脱穀も終わりつつあり、

いよいよふじの収穫もせまってきました。

秋深し、冬が駆け足で近づいてきています。

そんな季節の移ろいの中、家の工事も急ぎ急ぎ(焦)

9月中旬からはじめた外壁張りもひと月半が過ぎ、

そろそろ終盤かな~、と思っていた矢先!

ついに足場解体の宣告を現場監督さんから受けました。

アワワワ…。

父友数名にかわるがわる助っ人に来ていただいたり、

夫は、ほぼ土日は早朝から日没まで、平日は出勤前の1時間ほど作業をしてきましたが、

終ーわーらーなーいー(白目)

今回の壁は下から重ねて張っていくため、屋根に近くなればなるほど、

足場は必要になり、また屋根の傾斜に合わせて、

板を1枚1枚斜めに切る必要があるので、上になればなるほど時間がかかります。

そんなわけで、終盤の方が足場が必要!

でも…何事もお尻を決めることは大事でありまして、

足場のレンタル代もありますし、そのあとの工事の進捗状況にも影響がでるわけです(汗)

私も微力ながら(というかいてもたってもいられず)、

赤ちゃんおんぶしながらトントントンとやってみました。

耳に響いて泣くかな~と思ったけど、意外と背中で静かに固まっておりました(苦笑)

でも、おんぶしているので、足場の狭い隙間などには入れず、手の届く範囲のみ。

それでもけっこう進みましたよ~。

床板張り.jpg

素人が外壁張りで悪戦苦闘するなか、

内部では棟梁が黙々と床板張りをしていました。

とーてーもー細かい作業でして、

通常の張り手間の3倍かかるとのこと。

いやはや、申し訳ございません(汗)

棟梁も日曜祝日関係なしで、休みなく来ておられます。

この現場が終わったらちゃんと

棟梁には会社から長期休暇などいただけるかどうか、

おばちゃんとしては心配しております。

と、とにかく、期日内に外壁張りが終わるかどうか、、、、

でも、高所作業なので安全第一に進めなければデス。

 

 

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。