So-net無料ブログ作成
検索選択

家をつくる 7 [ui house]

上棟式.jpgこちらすっかり秋の気配。 涼しいです~。

さて、昨日は上棟式でした。

建て方はすでに先週終わっていましたが、

日を改めての上棟式です。

施工をお願いしている工務店の社長さんを筆頭に、

棟梁やスタッフの皆さん13名と

設計事務所の皆さん4名、そしてわが家4名の

総勢21名の大勢で式がとりおこなわれました!

お天気は直前にザザーッと降ったり止んだりの

ちょっぴり残念な感じではありましたが、なんといっても屋根がもうありましたから

平気平気!

上棟式は社長の祝詞にはじまり→四方お清め(角がいっぱいなので大変~笑)→

木遣り→挨拶→記念撮影と、和やかに進み、無事に式を終えることができました。

私は初めて木遣りを聴きましたが、皆さん美声の方々ばかりで、とても素晴らしかった!

工務店の皆さんのチームワークの良さを歌声に垣間見た時でもありました。

式が終わったあとは、こちらからの感謝の意を込めて、

ご祝儀と引き出物を皆さんにお配りして、お開き!となりました。

小声( さすがに餅は屋根からまきませんでした~。ちょっとやってみたかったけど。笑 )

人生いろいろ経験、初めての上棟式も良い勉強となりました。

ちなみに引き出物の内容は、紅白饅頭・お赤飯・折詰・お酒という

基本的なものにしてみましたが、わが町でお金を使おう!ということで、

すべて地元のお店で揃えました。

帰宅後、わが家でも同じ品々でささやかなお祝い

引き続き、工事の安全と完成を願いつつ、ホッと一息でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


家をつくる 6 [ui house]

建て方1.jpg

 

 

 

 

 

お盆休みも終わり、いよいよ家の工事も本格的になってきました!

今日は「建て方」ということで、家の構造の要である柱や梁を一気に組み立てていく日でした。

前日までに、基礎のまわりには足場が組まれ、材も運びこまれ、準備万端。

工務店の大工さん一同が集まり、組み立てがはじまりました。

私と息子は遠巻きに、次々とクレーンで吊上げられていく材の行方を眺めていました。

とにかく巨大クレーンに大喜びでありました(笑)

あらかじめ材には組む部分の溝などが掘ってあり、それを場所々にクレーンで

的確に運び、はめこんで、木槌でたたく、なんて感じで進んでいました。

お天気に恵まれたのはとても感謝! だけど残暑厳しく、暑い!

職人さんも汗だくでがんばっておられました。

息子は、とにかく今まで見ていた紙の図面や模型に実際の家のスケール感が

わからなかったようなのですが、今日、ようやく「家」をリアルに感じたようで、

とても楽しそうでした。

小声( お母さんも同じだよ。やっと大きさを実感できた。笑 )

親として、ちょうど5、6歳くらいの幼児時代に、

家をつくる工程をライブで見せることができたのは、本当に良かった!と思うのです。

建築家さん、大工さん、重機オペレーターさんなどの仕事ぶりを自分の目で見て、

紙に書いてあった図面が、どうなっていくのか?という「不思議」を

確かめることができるのだから、こんなに楽しい学びはないな、と。

お昼にいったん休憩をしに家へ戻った息子は、図面を見ながら

何やらせっせと家の絵を描いたり、クレーン車を描いたりしていました。

建て方2.jpg

 

 

 

 

 

夕方になる頃には、雲が広がり、涼しい風が~。

屋根の梁が全部、はめ終わったようです。

明日もまだまだ建て方は続きます。

 

 

 

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。