So-net無料ブログ作成

「FELT WORK」本日発売 [ui work]

FELTWORK本2.JPGついに、この日が来ました。

そうです、5年ぶりの新刊が本日発売です。

「uiのフェルトワーク FELT WORK」が

ついに出来上がりました!

通算8冊目となる今回のテーマに選んだ素材は

ズバリ「フェルト」です。

手芸素材の元祖ともいうべく20cm四方の

フェルトを使って、いかに素敵で美しい作品が

作れるか!?ということに挑戦した一冊です。

このフェルトという素材の魅力は、とても扱いやすく、子どもの手芸には

重宝する素材です。

でも、言い換えれば、「子ども」すぎる素材だったりもします。

色数や大きさも限定されているので、なかなか大人の女性が

手芸素材として使うには、どうしても手芸臭さが抜けず、

野暮ったさが残ってしまう、、、という、

マイナスな要素を感じつつも、

いやいや、まてまて。

この布のような?紙のような?カットワークしやすくて、

切ってそのままにできることや発色の良さが、

逆におもしろくできるのでは!?と思ったのが、

この本を作るきっかけとなりました。

布と紙、どちらも好きな私にはうってつけの素材ということに

気づきました。

普段から手芸に親しまれている方はいろいろな創作の刺激になる

ことでしょうし、また手芸はからきしダメ!という自称不器用な方には

とくにおススメの内容です。

だって、「切る→ボンドで貼る→終わり」という紙工作的な部分が

満載なのです。

そうそう、フェルトの良さ、もう一つありました。

それは、どんな田舎町にも売っている、ということです(笑)

これほどなじみ深い手芸素材も珍しいですね。

本日発売の「FELT WORK」、多くの方にご覧いただけますように!

どうぞよろしくお願いいたします。

そして、いよいよ明日は、長野善光寺大門近くの「夏至」にて

記念展も催します。

こちらもどうぞお越しくださいませ。

●「uiのフェルトワーク FELT WORK」中林うい著・文化出版局

 ¥1400(税別)

 お求めは全国書店やAmazonなどからもどうぞ


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。